« 宝猪名ショートコース(13) | トップページ | 宝猪名ショートコース(14) »

2015年1月21日 (水)

宝猪名ショートDNF

 日曜の朝、いつもより遅く9時半ごろに出発。前日の雨で路面は濡れているところが多かった。タイヤもいつもどおりチューブレスで前後とも7.4bar。

とりあえず山手台ハーフTT、偶然にも前回と同じ「7:08」。若干、ウォームアップのはずのスタート地点までの登りで疲れてしまった感あり。もう少し抑えるべきかな。

そして、第2峠を下って、ショートカットコースへ入ってしばらく進んだゆるい登りで「パスン」という小さな音の後に微かに空気の抜ける音・・。

やっちまった

後輪のパンク。経験者の語るように一気に抜けず、スローパンクだった。これなら高速で下りカーブ曲がってる途中で前輪だったとしても安全に止まれそうである。

チューブレスでのパンク処置は初めて。シーラントは入れてなかったので、タイヤの裏に異物が無いかを確認後、クリンチャー用のチューブを入れて対応。2wayのリム、ほんとタイヤはめるのキツイw なんとか入ったので、CO2ボンベで充填。しかし、エアの量を微調整できないタイプのアダプターだったので、一気に入れ過ぎてしまった感じを受けたのち、空気の抜ける音・・・orz 

やっちまった

タイヤを外すと、タイヤの中でダブってしまった辺りのチューブに小さい穴が・・。多分、タイヤをリムにはめる際にタイヤレバーで傷つけてしまったのだろう。パッチも無いし、ポンプも持ってこず、予備のCO2ボンベも持ってこなかったので、もうお手上げである。

しばらく空気抜けたまま走って移動したが、このまま家まで帰るのは危険だし、走行困難なので、目印になる建物の前でタクシーを呼んで帰りましたとさ;;

150120

そんなわけで、反省も踏まえて、今後の対パンク対策は万全を期していく所存^^;

|

« 宝猪名ショートコース(13) | トップページ | 宝猪名ショートコース(14) »

自転車(ロード)」カテゴリの記事

コメント

初コメです|д゚)

パンクは凹みますね( ;´Д`)
自分はTUでパンクした時、
シーラントいれるのにすら苦戦して
ベッタベタになりつつも泣きながら
応急処置して引き返しましたw

それ以来、決戦(自体そもそもないようなもんですけど)以外での普段乗りではクリンチャー信者になりましたw

投稿: 藍原悠 | 2015年1月21日 (水) 00時28分

藍原悠さん いらっしゃいませ!コメありです♪
うわぁ・・出先でベタベタにはなりたくないです。大変でしたね
私も性能やメンテ面ではクリンチャーで良いとは思ってるんですが、パンク時の急激なエア抜け、が怖くてあがいてます^^;今度クリンチャーのチューブ内にシーラントを入れるつもりです。それならシーラントの賞味期限きてもチューブごとポイすれば楽かな~と。

投稿: さいくろ | 2015年1月22日 (木) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398280/58650666

この記事へのトラックバック一覧です: 宝猪名ショートDNF:

« 宝猪名ショートコース(13) | トップページ | 宝猪名ショートコース(14) »